児童養護施設の職員会議でシステム勉強会をしてきました!

こんにちは! 9月に児童養護施設カルテット職員さんにスペシャリティーコーヒーを淹れてきました!「全国の児童養護施設を訪問する」「職員さんの負担軽減」今回できることは、職員さんに希少性の高いスペシャリティーコーヒーを届けること、仕事の負担軽減についてテクノロジーを活用して解決策を一緒に見つけることでした。

キントーン(kintone)を用いたハンズオン開発を職員さんと一緒にやりました! 職員さんは子どもとの時間だけではなく、会計業務や購買業務、イベント企画など総務から経理仕事まで業務が多岐に渡ります。 その中で、経理業務への負荷が高くとても負担に感じていたり、夜遅くまで仕事をしないといけない状況になったりすることが多く、困っているという話がありました。

データ処理について、データの構成について、業務のフローについてなど話をした後に、 みんなで知恵を絞って、理想像を作成しました。あまり大きな理想ではなく、一番達成したい点にフォーカスしていきました。その後、サイボウズ社kintoneを使って、 実際に職員さんと一緒にハンズオンの開発をしました。

まったくシステムについての仕事がしたことがなくても、求めていた仕組みを一緒に作ることができました。実運用までとなるとまだこれからですが、少し前に進むことができたのではないかと思います。

関連記事

  1. 熊本の児童養護施設を訪問してきました

  2. チャイルドリングカフェを始めました!

  3. さぶみっと!ヨクスルin高松で発表してきました!

  4. コラボなみらい福田さんとおあいしました!

  5. 山のこども園「うしのしっぽ」さんを見学に行ってきました!

  6. 毎日キャンピングカー生活!

  7. 児童養護施設の職員会議でコーヒーを淹れてきました!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP